gravity top 150x150 ゼログラビティのネタバレ、あらすじは?試写会の感想は?12月13日から全国ロードショーされる映画

「ゼロ・グラビティ」ネタバレあらすじは?

また、試写会の感想はどうだったのか?

Sponsored Link


予告動画


公式サイト

http://wwws.warnerbros.co.jp/gravity/#/home

 

映画のあらすじは以下の通りです。
地表から60万メートル上空。すべてが完璧な世界。     
そこで、誰もが予想しなかった突発事故が発生。      
スペースシャトルは大破し、船外でミッション遂行中の   
メディカル・エンジニアのストーン博士(サンドラ・ブロック
と、ベテラン宇宙飛行士マット(ジョージ・クルーニー)の 
ふたつは、無重力空間<ゼロ・グラビティ>に       
放り出されてしまう。漆黒の宇宙でふたりをつなぐのは、  
たった1本のロープのみ。残った酸素はあとわずか。    
地球との更新手段も断たれた絶望的状況で、        
ふたりは果たして無事生還することが出来るのか・・・!? 
 

地球の上空60万メートル。

温度は摂氏125度からマイナス100度の間で変動する。

音を伝えるものは何もない。気圧もない。酸素もない。

宇宙で生命は存続できない。

 

アカデミー賞に輝くサンドラジョージは今回が初共演になります。

監督は「天国の口、終わりの楽園。」で同賞にノミネートされ、

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」が大ヒットを記録した

アルフォンソ・キュアロン監督です。

alfonso 150x150 ゼログラビティのネタバレ、あらすじは?試写会の感想は?

4年半の歳月をかけて、本作のためだけに開発された革新的な

映像技術により実際に宇宙で撮影されたかのようなリアリティ溢れる

映像体験を可能にした本作に贈られる賛美の理由は、

大迫力の宇宙体験だけではありません。

サンドラが渾身の演技でみせる、愛する者を失って心を閉ざして

生きてきたストーンが絶望と恐怖を乗り越えて一筋の希望を見つけ出し

生への渇望を取り戻していく姿。

未来を先取りした映像と、全身を貫く感動がひとつになるという、

これまで誰もなし得なかった、新しい体感型スペース・サスペンス・

エンターテイメントも誕生に、全米マスコミでは早くも本年度

アカデミー賞最有力との声が高まっています。

 

全米、初登場第1位で週末3日間(10/4〜10/6)で

興行収入約5600万ドルで全米評論家サイト

”Rotten Tomatoes”のトップ批評家による評価が驚異の98%を獲得

「アバター」の71%を超え、観客の約80%が3Dで鑑賞し、

究極の映像に全米が酔いしれました。

 

「アバター」のジェームズ・キャメロン監督は、
衝撃的だった。ノックアウトされた。
キュアロンとサンドラは、無重力空間で生き延びるために闘う
ひとりの女性の姿を、まさに完璧に創り上げた。
史上最高の宇宙映像であり、史上最高の宇宙映画だと思う。
コメントされています!!

 

また、宇宙飛行士 クリス・ハドフィールド氏は
この映画の映像は信じられないくらい素晴らしい。
監督は一体どうやって撮影したんだろう。
コメントされています。

 

気になる、日本での試写会の感想は以下のサイトでご覧いただけます。

 
http://coco.to/movie/35271

 

「ゼロ・グラビティー」のチラシはこちらの2種類になります。

gravity flyer 209x300 ゼログラビティのネタバレ、あらすじは?試写会の感想は?

gravity flyer2 210x300 ゼログラビティのネタバレ、あらすじは?試写会の感想は?

 

また、映画館での前売り券は12月12日までになります。

前売り特典はないのでご注意下さい!!

 

興味を持たれた方は、極限の宇宙空間での、

衝撃と感動の90分を映画館で体感してみてはいかがでしょうか?!